2016-04-02

通院してきました

のぶおさん、31日(木)、再診のため、協力病院へ行ってまいりました
我が家でお預かりする子たち、どうしても通院が多くなってしまう子がほとんどなのですが、
みんな、病院を怖がらず、落ち着いていてくれるんですが、
のぶおさんも、待ち時間もかなりリラックスしていてくれるので、助かります
協力病院の方々が、とっても可愛がって優しくしてくださるからかもしれませんね



さてさて、通院の結果ですが。。。


まずは、血液検査の結果です

お薬を飲んでいる肝臓の数値。
こちらは、お薬の効果が出ており、安定しておりました
なので、投薬量を減らして、数値の変化をみていくことになりました。

引き取り時よりずっと高めだった腎臓の数値。
様子を見てきましたが、下がってくることがないため、
療法食の指示が出ました
療法食を続けて、数値の変化をみていきます。

引き取り時よりずっと低めだった貧血の数値。
これは、正常値内に改善しておりました
おそらく、首の腫瘤部分からの出血もずっとあったので、
それが無くなったことの影響もあるようです。
よかったよかった


前回少し炎症を起こしてしまっていた、両耳のレーザー処置部分は、
綺麗になっているとのこと
ただ、胸の縫合箇所が炎症を起こしてしまっていたので、
投薬と塗り薬で対処していくことになりました。
その他の縫合箇所やレーザー処置部分は、良好だそうです


そして、
みなさんご心配くださっていた、首のところにあった腫瘤の病理検査が出ました。

いただいた結果

〈クリックで大きくなります〉
読めるかな。。。

結果として、
『皮脂腺上皮腫』というものでした。

良性悪性の判定としては、
『悪性の疑い』との記述です。
協力病院の先生のご説明によると、
記述にあるとおり、きちんと取れていればほとんどの場合は予後は良好、
ただ、「ごく稀に」再発やリンパ節転移が起こりうる、
その「ごく稀」な場合があるため、「悪性の疑い」ということになるとのこと。

のぶおさんの場合、
『腫瘍は完全に切除されているよう』との記述です。
今後は、再発や転移に関して、経過観察をしていくことになります。


これをどう皆さまにお伝えするのか…
ちょっと悩みました。
文字だけでお伝えすると、「悪性」という言葉がひとり歩きをして、
とても悪い状態にも捉えることができてしまうかな、と…。
大きな心配をおかけしてしまうかな、と…。

でも、「ごく稀に」がある以上、100%ではないので、
今後の再発や転移の心配がまったくありません、とはお伝えすることはできないし、
その部分だけをここに書かないということも、私はできなかったので…。

だから、そのままを書かせていただきました。
「悪性の疑い」だったり「ごく稀に」だったり、
そういう言葉をどう捉えるのか、それは人それぞれになってしまうのかもしれませんが…。

でも、協力病院の先生のお話も、
本当にほとんどの場合が予後は良好だそうですし、
さほど大きく心配をされるようなかんじではありませんでした。

もちろん、これからしっかりと経過を観察しながら、
私自身も「皮脂腺上皮腫」というものを勉強をして、
しっかりとお預かりさせていただきます


こうして、適切な検査や処置や治療を受けることができることに、とても感謝しております。
皆さまの暖かいお支えのおかげです。
本当にありがとうございますm(__)m



のぶおさんからも、「ありがとうございます



すっかりと固い感じになってしまいましたが


のぶおさんは相変わらず、ゆったりまったりのんびりと過ごしてますよ

療法食になったので、食べてくれるかちょっと心配でしたが、
問題なくおりこうさんに食べてくれています

ただ、歯はあるんですが小さいからか、固いものや大きなものが苦手なのぶおさん、
今食べているのが、ロイヤルカナンの腎臓サポートなんですが、
これが粒が大きくて食べられないので、ふやかしてあげているのですが、若干食べづらそうで
食べられないことはないのですが、小粒のものの方がいいのかな…と悩みますね
缶詰の方も混ぜると少し食べやすいみたいなので、
今は、ドライをふやかしたものと缶詰を混ぜて食べています


狂犬病のワクチン接種も無事に終わりましたし、
これでお婿入りの準備はできました

のぶおさんの現状をご理解し、受け入れてくださり、その上で愛してくださるご縁がきっとある、
私はそう思っています

だって……

のぶおさん、めちゃくちゃ可愛いもん



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

はじめまして!

ねっくんの時から拝見しています。
我が家にも2人ハイシニアのヨーキーが居ます!そのうち1人が、やはりロイヤルカナンの療法食で粒が大きく、一度喉に詰まらせて死にそうになった事があります。
それからは、ピルカッターで小さくカットしてあげています。ちょい手間ですが、小さいコであれば、たいしたフードの量では無いので美味しそうに食べてくれています!預かり、大変だと思いますが一匹でも幸せになるコが増えて、一匹ても不幸なコが
いなくなる事を願って止みません。
プロフィール

らりっちょ

Author:らりっちょ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ