2015-10-27

ご心配をおかけしております。

里親会のこととか、諸々、ご報告せねばならないこと、
たくさんありながら、ご報告できておらず、申し訳ありませんm(__)m



代表のブログ をご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、
ねっくん、現在、腫瘍による貧血がかなり進んでしまっておりまして、
頑張って戦っております。


文字ばかりになってしまいますが、ご説明させていただきますね。






22日夜~23日朝にかけて、いつも数回あるはずの排尿がなく、
だるそうな様子が見られました。

23日午前中、様子を見ていましたが、
あきらかにぐったりしている様子。
朝イチで排尿したっきり、いつも午前中にも数回あるはずの排尿もせず、
体は力が入っておらず、動きがとても鈍い様子でした。
会に通院許可をいただき、かかりつけの協力病院へ連絡、
ねっくんの場合、腫瘍のことと腎臓のことがあるので、要診察とのことで、
急いで診察へ向かいました。


検査の結果、
Ht(ヘマトクリット・血液濃度)が“14”まで下がってしまっていました。
これまでも、数値が上下することも多く、
その都度お薬を調整していただきながら、頑張ってきておりましたが、
ここまで低くなってしまうことは初めてでした。
前回の診察からは約1週間。
その間で“17”も下がってしまう急降下でした。

ステロイドを1日1錠飲んでいる状態での急降下。
ステロイドの量を増やしてみることになりましたが、
先生からは、1錠飲んでいてこの状態なので、
ステロイドが効果を出してくれない可能性も高い、とのお話でした。
その上で、輸血のお話がありました。


次の診察は2日後の25日。
病院から戻った23日の夜、会にご報告をし、
代表やスタッフのみなさんが迅速に対応してくださり、ご協力くださり、
24日の早いうちに、輸血可能の段取りを組んでくださいました。

供血に協力してくれることになった、
ティアハイムのビスコくんは、
前泊で協力病院へ行き、先に血液型のマッチング検査を。
ゆもわんさん お預かりのゆずくんは、
25日朝イチで一緒に病院へ来てくれて、マッチング検査を。
その結果で、どちらかから供血してもらい、輸血予定でした。


25日、朝イチで病院へ向かい、
ねおの血液検査と血液型判定を行ったところ、
僅かではありますが、Htの数値の上昇がみられました。(“14”→“16”)

これは、ステロイドに反応してくれた、ということ。
それならば、今は輸血しない方がいい、とのことで、
25日の輸血はなくなりました。

今後のため、マッチング検査のみ、行わせていただきました。


正直、まだまだ安心できるという値までは上がっていません。
今、ステロイドの量を最大限にいれていただいていますが、
今後、減らしていくことにはなると思います。
減らした時の反応がどうでるか…。
また輸血が必要な状態になることも考えられます。


ただ、ねっくん自身、
23日には本当にぐったりしておりましたが、
今は、もちろん本調子とまではいかないですが、
動きは少しずつ良くなってきています


今日も通院があります。
私が仕事でどうしても動けないので、がきんちょが行ってくれます。

今後も、おそらく短い間隔での通院(今は1日おき)になると思います。
がきんちょに協力してもらいながら、私もお仕事を調整できるところはしつつ、
通わせていただきたいと思います。



こうして、通院させていただけて、検査や治療をさせていただけるのも、
ファミリーサポート基金 をはじめとした、皆様の暖かいご支援のおかげです。
本当にありがとうございますm(__)m

また、迅速に対応し、ご協力くださった、
代表、くみこさん、ゆもわんさんをはじめとしたスタッフの皆様、
本当にありがとうございますm(__)m

そして、状態を知ってご心配くださり、直接ご連絡してくださった皆様、
本当にありがとうございますm(__)m

本当にたくさんの方々に支えていただいているなと思っております。


どうか頑張っているねっくんを、これからも応援していただけたら
本当に有り難いです。
どうか、よろしくお願いいたしますm(__)m






私にできることは少ないかもしれないですが、
できることを最大限に精一杯やらせていただく所存です。

今は、食が細くなり、種類にもこだわりが出てきたねっくんが、
美味しいと食べてくれるものを毎日模索しております

フード類はまったくダメになってしまったので、
今は、手作り食が主ですが、
手作り食ならなんでもいいってわけじゃないらしいです(苦笑)
日によっても好みが変わったりしますしね。

腎不全のねっくんなので、
腎臓に考慮した食餌を、と言われていたねっくんですが、
先日先生から、『なに食べてもいいよ』って言ってもらったので、
ねっくんが美味しいって食べてくれるなら、
いくらでも試行錯誤させていただきますよ
先生のその言葉の意味も、もちろんちゃんと受け止めながら。





スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

らりっちょ

Author:らりっちょ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ