2015-07-10

ねっくんは元気!

前回の記事で少し触れましたが、
ねっくんの現状をお伝えしますね


今、ねっくんの通院ペースは、基本2週間に1回です。
7月2日、通院させていただいてきました。

血液検査による貧血の数値は、前回と変わらず、維持できていて、
エコーによる腫瘍の大きさチェックも、大きさは変わらずに維持できていました


ねっくんの腫瘍は、場所的なものだったり諸々の観点から、
『悪性度の高いリンパ腫』の可能性が高い、との診断を受けていました。

ですが、2日の診察時に先生より、
「悪性度が高ければ、もっと進行が早いはず。」とのお話で、
『リンパ腫でも悪性度の低いもの』もしくは『肥満細胞腫』である可能性もある、とのお話がありました。

実は、最初に診断を受けた時には、
「どんなに頑張って治療したとしても2~3ヵ月くらい」
とのお話でした。
ですが、腫瘍であることには変わりありませんが、
このままいければ、どうやらそれよりは頑張れそうです


腫瘍自体へのアプローチの治療は行いませんが、
状態をコントロールしていく治療を行わせていただいております。
今は、5種類のお薬で、貧血・嘔吐・下痢の症状をコントロールできるようにしていただいています。
現状としては、ステロイドをどこまで減らしていけるかの調整中
9日よりもう1段階減らしてみています。
次回通院までの間、体調の変化を注意深く、見守っていきます


こうして、適切な医療を受けさせていただけるのも、
サポート基金をはじめとして、暖かいお気持ちで支えてくださる皆様のおかげです。
本当にありがとうございます

お願いばかりで申し訳ありませんが、
どうかこれからも支えていただければ有り難いです。
どうか、よろしくお願いいたしますm(__)m


今は、食欲旺盛、元気にしているねっくんです
ステロイドの影響で、多飲多尿の気はありますが、
それ以外は大きな影響もなく、お散歩も上手に歩いております

そして、こんな可愛いお顔して、ポヤッとしております



まぁ、その後、ちょっと迷惑そうな顔をしながら、寝始めましたけど(笑)






相変わらずなかなか更新できず、申し訳ありません。

ライ王子が、なかなか厳しい状態になってきています。
体重はついに3キロをきりました。
自力で立ち上がることはもうできず、歩くのも転んでしまうので、支えが必要。
食事はほぼ食べれない状態で、貧血がすすんでいるように思います。

介護状態となり、いらしてくださってるスタッフさん方や里親様方には、
ライのお世話までしていただいたり、
優しいお言葉をかけていただいたり、等、
本当に助けていただいておりまして、心より感謝しております。

私と母のなかで、7月にはいってからの目標は、11日でした。
それは、16年前、ライがうちに来た日です。
なんとか、そこまで頑張れそうかな…。

ごめんなさい。
もう少しの間、ライにも時間を使わせてくださいm(__)m
ねっくんのことはしっかりお世話させていただいておりますので、ご安心くださいね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

いつもありがとうございます

大変な時に、保護犬への変わらないお世話をありがとうございます。

気持ちばかりですが、ネオくんへ基金を送りました。

暑いですがお身体に気を付けて、お過ごしくださいね。

ライちゃんの穏やかで温かい時間を祈っています。
プロフィール

らりっちょ

Author:らりっちょ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ