2014-09-19

スーパーねっくん

前庭疾患を発症したねっくん、
その後はというと…


n20140917_121040.jpg


すっかり復活しております
お薬での治療も完了しました。
暖かいご支援のおかげで、きちんと治療してあげることができました。
みなさま、ありがとうございます


斜頚は、ほんの少し残っていて、若干、右に傾いてはいますが、
生活にはさほど支障はなさそうです
ただ、興奮した時などに、たまにバランスを崩すので、ヨロヨロっとすることはありますが、転ぶことはありません。
あとは、お散歩の時に、リードでコントロールした時に、まだちょっとバランスを崩します。
室内でフリーの時や、お散歩でもねっくんの好きなように動いてる時には大丈夫なんですけどね
お散歩でも早く元通り歩けるようになるといいな、と思います。
お散歩大好きな、元気じぃちゃんですからね


病院の先生に伺ったところ、
前庭疾患を起こし、そのまま立てなくなってしまう子もいるとのことですので、
ほぼ、以前の生活に戻れたねっくんは、やっぱりスーパーじぃちゃんだったな、と(笑)
もう、すっかりと元気で、
ご飯もしっかり食べ、ソファーの乗り降りも即席の階段をつかって自力でして、
気に入らない子にはワンコラして(笑)、要求のワンワンもして(笑)、
やっぱりねっくん、若いんじゃない!?って思わせてますからね


あぁ、あんまり『じぃちゃんじぃちゃん』書いたら、怒られちゃうかな(笑)
まぁ、年齢的には、しっかりとしたシニアですが、
元気なシニアです


n20140917 121832


ただ、前庭疾患を起こしてから、ちょっとした変化がみられるようになったこともあります

一番は、音に過敏になったこと。
以前から、少し敏感ではありましたが、今は、ちょっとした音でも反応します。
言葉で表現するのは難しいんですが、びっくりして、タタタァーと走る、ってかんじの反応を示します。
てっちゃんの咳でさえも、反応対象です

あとは、床で寝るようになったこと。
それまでは、ソファーかベッドでしか寝なかったんですが、床でも寝たりするようになって、
さらに最近のブームは、トイレシートの上で寝ること
まぁ、てっちゃんがおトイレできなくなっちゃうんで、私に移動されますけどねぇ。
あ、でも、毛布やベッドの上で寝ていることの方が、全然多いですよ

何もしてないのに呼吸が荒くなる状態も続いていたんですが、
それはこのところ、だいぶ落ち着いてきています


nNCM_3288.jpg


このような状態が、今のねっくんです

年齢から見たら、たしかにしっかりシニアですが、
まだまだ、若いもんにゃ負けはせんでってかんじです


ねっくん、可愛いんですよ
なかなか伝わりづらいところもかもしれないけど…(苦笑)
一緒に暮らしてて、たくさんの笑いをもたらしてくれるし、
ちゃんと愛情表現もしてくれるし、
不器用にはしゃぐ姿とか、なんとも言えない可愛さで、たまらんですよ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

らりっちょ

Author:らりっちょ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ