2015-05-26

ねっくんの診断

皆様にご心配をおかけしております。

代表のブログをご覧になってご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
21日に通院してきましたので、ご報告をさせてください。


これまでも、血液検査とエコーを中心に、検査を重ねてきたわけですが、
前回も書いたように、症状や状態からは、リンパ腫の可能性は高いものの、
エコーに映像として“写らないことも多く”、確定とまではいっていませんでした。

“写らないことも多く”
・・・全くなかったわけではありませんでしたが、写ったり写らなかったりで。。。
写ったとしても、その形状もはっきりとした形状ではなく、
腸であるため、食べたものにも影響されるため、難しい判断となっていました。


ですが、21日の診察では、エコーに写りました。
形状も、以前より大きくなり「しこり」状になってきているとのこと。
これにより、腸管型のリンパ腫であることがほぼ確定となりました。

「腺癌」の可能性もあるそうですが、
その形状から、低いでしょうとのことです。



n20150521_124555.jpg
  病院の待合室で、大きいワンコさんに吠えた後の、ちょっと疲れたねっくん



今後の治療は、リンパ腫そのものをコントロールしていくことは難しい為、
症状をいかにコントロールしていくか、ということになります。

今のところ、ねっくんに出ている症状は、貧血と嘔吐です。


幸い、これまでの投薬によって、21日の検査では、
進んでいた貧血が、少し改善してきました
嘔吐も、落ち着いています


現在、ねっくんが服用しているお薬は、
症状に対応するための5種類(ステロイド・抗生剤・増血剤・止血消炎剤・胃薬)、
それに、別症状(リンパ腫がわかるまでに継続していたもの)のための2種類+1サプリ、
とたくさんになってきてしまっていますが、
毎回の検査とあわせて、こうしてお薬をきちんと服用させていただけるのも、
サポートファミリー基金や暖かいご支援で支えてくださっているみなさまのおかげです
本当にありがとうございます


今後は、ステロイドの量をどこまで減らしていけるかを状態をみながら、調整していくことになりそうです。
これまで、一時的に1日2錠を服用したこともありましたが、現在は1錠に減らし、
症状に改善が見られているので、1日半錠にできるかどうかを、次回通院までに切り替えて様子を見ていく状態です。



ne0158864_3164894_20150526140113b09.jpg



というわけで、皆様にご心配をおかけする結果となってしまいましたが、
今のねっくんは、これまでと大きく変わることもなく、とても元気です

よく食べ、よく寝て、よく歩いて、よく吠えて

もちろん、これから症状が進んでいくこともあると思います。
それでも、ねっくんがねっくんらしく過ごしていけるように、
私にできることは何でもしていく所存です


どうかみなさま、これからもねっくんを応援していただけたら嬉しいです。

体調をみながらにはなりますが、
里親会にも顔を出していけたらと思っていますので、
その際には、是非会いにいらしていただけたらと思います



15歳のねっくん、16歳のライさん、
じぃじズコンビは、いい空気感で、過ごしております

n20150526_085204.jpg
   
n20150526_085230.jpg
   
n20150526_085503.jpg

スポンサーサイト
2015-05-18

やっとUPにこぎつけた。。。

しばらくの間、更新から遠退いてしまっていました
申し訳ありません

決してサボっていたわけではありませんよ!
いや、それもちょっと(いや、かなり!?)あるけども…
なぜかネットが繋がらなくなったり、ちょいとばかり体調を崩してしまってたり、
とかもあったんですが、一番の理由は別にあったりします。


皆様に、何てお伝えするべきなのか、
とても悩んで迷って、書けずにいました。


中途半端なことは書きたくなかったんです。
だから、ちゃんと確定してから…
そう思っていました。
可能性として書いて余計なご心配をおかけしてはいけないな、と…。

でも、現状として、確定までには至っていません。
ですが、可能性として高い、ということは先日の通院で言われました。


なので、ここで皆様に、ご報告をしようと決めました。
もし、これが違うのであれば、それはそれで嬉しいことだし
もし、これが本当なのであれば、時間を無駄にしてはいけない。



ねっくんが「可能性として高い」と診断された病気は、『リンパ腫』です。


そこまでに至る経緯は、また改めて別記事にさせていただこうと思いますが、
消化器型のリンパ腫の可能性があります。

現在の症状として、主な症状は、貧血です。
嘔吐はお薬が効いてくれて、今はほぼありません。
下痢は出ていません。


もし、リンパ腫だとしたら、
ねっくんと過ごすのに残された時間は、そう長くはないようです。



でも、今のねっくんは、
しっかりと食欲もあって、
お散歩にもいって、ワンワンもして、
リラックスして眠り、こんなお顔を披露してくれています。

n20150508_230532.jpg
n20150508_230546.jpg
 白目やん  ホラーやん



エコーではっきりと写らず、確定できるだけの要素が足りない、
症状の進みがゆっくりである、
でも、可能性としては高い。
それが今のねっくんの現状です。

もしリンパ腫じゃなければ、
少し厄介なタイプの腸炎の可能性があるそうです。


このところの通院は、1~2週間毎です。
毎度の血液検査、エコー、その他診察、
そして、数の増えてしまったお薬、
こうして適切な医療を受けさせていただけるのは、
ねっくんのサポートファミリー基金を支えて下さっている皆様、
会へ暖かいご支援を下さっている皆様、
本当に皆様のおかげです
本当にありがとうございます


そして、以前に代表がブログに載せてくださったので、
気にかけてくださって、ご連絡をくださった方も、何人もいらっしゃいました。
本当にありがとうございます


今週も通院があります。
前回から使用しているお薬の効果を見る予定です。
また、ご報告させていただきますね


n20150120_212848.jpg





更新できていなかった理由…、あと1つ。

我が家の王子、ライさん、緩やかに下り坂です。
なので、ちょっとライにも時間を使わせていただいております。
6.2キロあった体重も、今は4キロをきりそうです。
脱水も出てきました。
なかなかキビシイ状態にはなってきておりますが、
どうか残された時間を穏やかに、
その為にできることはすべてやっていきたい。
そう思っています。
週に5日は、日中は店で一緒にいるので、
いらしていただいている皆様には、とても可愛がっていただいており、
心より感謝しております




命あるものには、旅立ちは皆にやってくる。
ごめんね、ではなく、ありがとう
その言葉で送り出せるように。
その想いはどの子にも変わらない。
だからこそ、できることを精一杯やっていきたい。
何ができるのか、何をしたらいいのか、どこまでできるのか、どこまでしてもいいのか、何がその子のためになるのか、
悩んだり迷ったりもするけど、
それぞれの命としっかりと向き合い、
だいすき、ありがとう
その気持ちがあれば、きっと大丈夫。


プロフィール

らりっちょ

Author:らりっちょ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ